残像メンタルトレーニングメソッド

残像メンタルトレーニングで
集中力を高め能力を最大限発揮する

カートの中 精算する

R/C/T 残像メンタルトレーニングの新着情報

受験シーズン到来!集中力は足りてますか?

2014年10月15日

夏が終わり、秋になり、そろそろ受験の足音が聞こえてきました。

子供さんが受験される親御さんにとっては悩みの種かと思います。
「もうすぐ試験なのに、勉強せずに遊びまわっている・・・。」
「勉強そっちのけでテレビばっかり見ている・・・」

いろんな悩みの声を聞きます。

もちろん、子供さんにしてみれば、最終的には勉強をするんだからほっといてよ、ということなんだと思いますが、親の気持ちとしてはハラハラしますよね。
自分が受験をした時のことを思い返すと、やはりなかなか気持ちを切り替えてエンジンを掛けるのに時間がかかったのではないでしょうか?

試験前になるとやたら部屋の掃除をしてしまったり。
もらったプリントの整理をしたり。
買っただけで読んでいなかった本を読み出したり。

できるだけ勉強を後回しにして・・・という思考があったように思います。

これはオンとオフの切り替えがすっとできていないためです。
切り替えに時間がかかるのですね。
掃除などを行いたくなるのは、一種の儀式的なことです。
それを通過することで、やっと勉強モードになるわけです。

多くの人はこのように切り替えるためのスイッチに時間がかかってしまい、オンになる前に寝てしまって、「まぁ明日でいいや」となってしまいます。

もしこのオンとオフの切替が一瞬でできたら?
それも勉強の集中力が上がったら?

それを可能にするのが、残像メンタルトレーニングです。

切り替えに時間がかかりませんので、時間をムダにすることなく、すぐに勉強が始められます。
また、目標意識がはっきりします。
「今自分は何をするべきか?」が明確になりますので、勉強する際のモチベーションが格段にあがり、効率よく勉強をすることができます。

効率の悪い勉強をいくら何時間しても、あまり身につきません。
効率のよい勉強をぐっと集中してすると、驚くほど内容が頭に入ります。

例えば、ゲームの操作方法などを覚えるのはあまり苦ではないことが多いでしょう。
楽しいこと、モチベーションが高いことに対しては、驚くほどの学習能力を発揮します。
それと同じ状態を脳で作ってやれば、学習効率はぐんと上がるわけです。

もし、
「お子さんがあまり勉強をしない・・・」
「集中力がない・・・」
「クラブ活動などで勉強できる時間が限られている・・・」
とお困りの方がおられたら、ぜひ一度、残像メンタルトレーニングを試してみてください。
もちろん魔法の杖ではないので勝手にやる気が湧いてくる!ということはありませんが、うまく使えば早い段階で効果が現れるはずです。

 

【残像メンタルトレーニングについて】
残像メンタルトレーニングとは?
基本キット
受験対策キット