残像メンタルトレーニングメソッド

残像メンタルトレーニングで
集中力を高め能力を最大限発揮する

カートの中 精算する

残像メンタルトレーニング入門

目標の重要性

目標カード

自分にぴったりと合った「目標」が出来ると、不思議な事に様々な現象が心身に起き始めます。

(1) 例えば「新車」を買いたい!と言う目標が出来たとする。するとその瞬間から無意識の内に、走っている「車」ばかりに眼が行く事になる。
これは脳がその目標の為にサポートを始めた証拠。それだけでなく「五感」は野生動物のように鋭敏になり、目的遂行の為の情報を取り逃がす事もなくなる。

(2) 脳の情報処理能力は速くなり、気づきやひらめきは日常茶飯事となる。また食欲も旺盛になり、心身ともに健康を体感出来るようになる。

(3) バラバラだった「心技体」それぞれの輪は一つになり、三位一体というピークパフォーマンス状態が出来上がり、目的遂行の為の状況判断能力は鋭くなる。

(4) 無口だった人が人間関係の重要さに気づき始め色々なコミュニケーションを試みだす。

(5) 好奇心、期待感、そして達成感が身を包み込み、その現象により細胞刺激ホルモン(チロトロピン、コロチロトロピン、ドーパミン)が溢れ出し、少々の疲れや体調不良を感じさせる事なく、快適な毎日を送れるようになる。

こういった「本当に自分にぴったりと合った目標」が出来た時点で精神的訓練、いわゆるメンタルトレーニングを行う事により自分の持つ"力"を100%発揮できるようになるのです。
「目標」がなければ、いくらメンタルトレーニングを行ったからと言っても何の効果も期待出来ないだけでなく、時間と労力の損失となるのです。
目標が決まらないと何も始まらないのです。

さあ、まず自分に合った夢のように楽しい「目標」を決めてみましょう!
その目標達成へのサポートは「残像メンタルトレーニングメソッド」が全面的に行います。

 

リラックスとは?

 

残像メンタルトレーニングとは?