残像メンタルトレーニングメソッド

残像メンタルトレーニングで
集中力を高め能力を最大限発揮する

カートの中 精算する

残像メンタルトレーニング入門

リラックス、集中、目標の関係

あなたがする失敗、間違い、モチベーション低下やマイナス思考の根源は全て「リラックス」と「集中」そして「目標」という三つの要素に起因します。

・例えばピンチに追い込まれた時、過度の緊張で頭が真っ白になり、"リラックス"する方法を知らなかった為に失敗。
・また「ここ一番だ!」と言うチャンスの時に"集中力"が不足し、「力」を出し切れず、あえなく涙を飲んだ。
・そして雑念、不安感などの為一瞬"目標"を見失い、モチベーションの低下を招き、勝てる試合で敗戦・・・

こういった経験は誰にでもよくある事です。

こう考えると、通常ならなんでもない事を大事な場面で失敗する、というマイナス要因の全てが、「リラックス」「集中」そして「目標」という三つの要素に起因している事が解るはずです。

・自分の持っている"力"を大事な場面で100%出し切るようにする。
・「ここ一番!」という時に、長年に渡って習得した「技」そして、十分に鍛えられらた「体」を最高のコンディションにもって行く。

これができれば、こういったマイナス要因はなくなっていくはずです。
ではどうすれば常時自分の持つ"力"を自在に100%出し切る事が出来るのでしょうか。
現日本テニス協会ゼネラルマネージャー、小浦武志氏と共に、プロスポーツの世界において長年にわたり積み重ねた経験からお話しすると。。。

まず、自分に合った「目標」を持った上での事ですが・・・・
(1) いつでも何処ででも「リラックス」出来る方法を、自分のものとする。
(2) いつでも何処ででも「集中」出来る方法を、自分のものとする。
(3) つでも何処ででも、自分の「目標」を意識しておく。

このたった三つさえ自分のものに出来れば、大事な時に過度に緊張して簡単な間違いを犯したり、また雑念に振り回されたりと言った本来の目的とは違った余計な事の入り込む余地は無くなり、自分の"力"を目標に対し100%発揮出来るようになるのです。

リラックスして雑念,緊張,不安感を消し(平常心),集中して脳のエネルギーを一点に集めきる(無心)。
そして目的(克己心)を再確認しながらその目的達成までの状況判断を的確にし,思考行動に移る!

残像メンタルトレーニングでは、これらが無理なくできるようなツールと仕組みが用意されています。
いつも緊張に負けてしまったり、結果が出せない、という方は一度体験してみてください。

 

残像メンタルトレーニングと脳波の関係

 

残像メンタルトレーニングとは?