残像メンタルトレーニングメソッド

残像メンタルトレーニングで
集中力を高め能力を最大限発揮する

カートの中 精算する

残像メンタルトレーニング入門

活用いただける人はこんな人

・勉強に集中できないという方

勉強の前に使ってみてください。
やみくもに勉強してもいけません。受験勉強等では、集中して目標を意識しながら勉強することが、目標達成への近道でしょう。 

 

・ゴルフのスコアがあがらないという方。

野球は動いている球を打ちますが、ゴルフは止まっている球を打ちます。野球の場合は優れた動体視力が必要になりますが、ゴルフはメンタルな部分が大きいスポーツです。止まっている球を打つのですから、やはり集中力の必要性が大きいでしょう。

 

・ダイエットが思うように進まないあなた

ダイエットが進まないのは、努力が足りないと思う方が多いでしょう。モチベーションを上げる為には、やはり目標が大切です。体重やボディサイズなどの目標値を明確にし、それを常に意識しながら脳内に焼き付けることが、綺麗なプロポーションを実現する秘訣です。
残像メンタルトレーニングでは、目標設定をすることによって効果をあげられることが実証されていますから、モチベーションを上げやすいのです。

 

・子育てに疲れたママへ

子供が言うことを聞かなくて、毎日がバタバタと過ぎていく。やりたいことがちっともできずにもどかしさだけが残る日々。そんなママはたぶん、頑張り過ぎなのではないでしょうか?やることはやる。そして手を抜く部分は、罪悪感を感じず手を抜く。そういうメリハリをつけるためにも頭の中を整理する必要があります。

 


サッカーのように、あまり休憩がとれず試合途中でカードを見ることが難しいスポーツは、残像トレーニングを生かすことはやや難しいかもしれません。お勧めするスポーツは、テニス・野球・ゴルフなど、試合の途中でワンクッションの時間がとれるスポーツです。

 

スポーツ選手も使っている

 

残像メンタルトレーニングとは?