残像メンタルトレーニングメソッド

残像メンタルトレーニングで
集中力を高め能力を最大限発揮する

カートの中 精算する

残像メンタルトレーニング入門

残像メンタルトレーニングのやり方

1. 腹式呼吸をします。

腹式呼吸は、酸素を体内に有効に取り入れ、脳細胞と体細胞を活性化します。

1) 鼻からゆっくりと下腹いっぱいになるまで息を吸い込んでいきます。 
2) いっぱいになったらそのまま約5秒間止めます。  
3) 今度はゆっくりと口から細くなが~く吐き出していきます。  

ゆったりとした気分でこれを3回程繰り返します。

 

2. 図柄を見つめます。

残像メンタルトレーニングを使うスポーツ選手

残像メンタルトレーニングカードの図柄の中心点を20秒間見つめます。
まずはリラックス図柄から行います。

リラックス図柄は中心点あたりをのんびりとした気分で眺めてください。 
  
(まばたきはいいですが目はそらさないで下さい)

 

3. 残像を追いかけます。

目を閉じます。暗闇の中にやがて出てくる「残像」に一点集中します。
残像は一度消えても、再度現れます。完全に消えるまで追いかけて下さい。

 

4. 脳がスッキリとします。

 残像を見終わったあと、それまでの雑念が消え、頭はスッキリとしているはずです。 

 

5. 集中図柄・目標図柄も同様に行います。

リラックス図柄 → 集中図柄 → 目標図柄 という順番で、 2~3を繰り返します。

・集中図柄は中心点を穴が開くくらいジーっと見つめてください。 
・目標図柄はあなたの目標を思い浮かべながら見つめてください。

これで目標が明確になり、目の前の物事に集中できるようになります。

 

残像メンタルトレーニングを体験してみよう

← ここから松岡修造さんが描いた絵画と同じ残像を体験できます。(FLASH)
一度どんなものか、体験してみてください。

 

残像メンタルトレーニングの方法