残像メンタルトレーニングメソッド

残像メンタルトレーニングで
集中力を高め能力を最大限発揮する

カートの中 精算する

講演・セミナーメニュー

 

R/C/T能力開発&目標設定研修

常時自分の「能力」を100%発揮する為の実践塾

まず「集中力」と「集中持続力」をものにした後、自分の持つ能力を全開にして、心躍る「目標」を設定する。

東京医科歯科大学、ソフトテニス日本代表チームも取り入れている研修プログラム

全6回コース(各講座120分)

PARTメソッド研修内容
1
120分間
残像メンタルトレーニング ■ メンタルトレーニングとは?
■ 残像とは?
■ 目標とメンタルトレーニング
■ 残像メンタルトレーニングの概要
■ 残像メンタルカードの使い方
■ 残像メンタルトレーニングが持つ効用
■ 残像時間と集中持続力の関係
■ 脳疲労と残像の関係
2
120分間
リラックスと集中 ■ リラックスと集中の意味
■ リラックス度と集中度テスト
■ 一点集中と周辺集中
■ 外的集中と内的集中
■ 右脳集中と左脳集中
■ 自分を律する4つの要素
■ 間髪を入れる習慣を身に付ける
3
120分間
目標の設定自分を知り自分の夢を知る ■ 目標設定の条件
■ 人は目標がないと生きていけない
■ 目標と「心技体」の関係
■ 目標は本能を喜ばせる要素が必要
■ 昼と夜の思考の違いを知る
■ 環境を知る(公私共)
■ 得意業を知る
■ 不得手を知る
■ 実績を知る
■ 抱えている問題を知る
■ 人脈を知る
4
120分間
設定方法 ■ 目標の設定方法
■ 目標の絞込みと優先順位
■ 目標に対する情熱を知る
■ 目標の裏側を認識する
5
120分間
五感を鋭敏化させる ■ 五感の働きを知る
■ 生きる為の五感、楽しむための五感
■ 五感、五体の左右優位性を知る
■ 五感とリラックス空間
■ 五感と集中空間
6
120分間
感性を磨く ■ 想像と創造
■ 表現力を豊かにする
■ 感覚の調整の必要性を知る
■ 鏡文字の効用
■ 右脳と左脳のバランスよい使い方
■ メンタルデッサン(近未来の自分を描く)

※ 会場にはホワイトボード、プロジェクター、パソコン等をご用意頂くと共に、レジメのコピーをお願いいたします。

6回研修 1人 12万円(10名から)
税、交通費、宿泊費は別途。日程、時間、人数など相談に応じます。

お申し込みは、お問い合わせフォーム、またはお電話でお願いいたします。
電話番号:06-6252-3487  もしくは  06-6974-8561

 

PDF版資料

上記内容をPDFにまとめております。こちらもあわせてご覧ください。

 

講演の模様