残像メンタルトレーニングメソッド

残像メンタルトレーニングで
集中力を高め能力を最大限発揮する

カートの中 精算する

講演・セミナーメニュー

 

過去の講演、研修実績

講演実績(敬称略、順不同)

1996年6月より、講演会開始。
名古屋市スポーツ交流会、関西経友会、宮崎サンシャインゴルフクラブ、関西文化サロン、住友生命日本生命、ソニー生命京都、近畿コカコーラボトラーズ、住友信託銀行、日刊工業会大阪産業人クラブ、大阪税理士会、奈良ワイズメントクラブ(YMCA)大阪フォーラムアイ、 京都市オープンセミナー、大分セキスイハイム、京都厚生会、高槻商工会議所、目黒商工会議所、芦屋津村会、長浜青年商工会議所、船井総合研究所大阪学院大学市民セミナー、阪急学園保護者会、関西電力姫路発電所、香川県市民セミナー、西宮市国際幼年共育研究所市民セミナー、佐賀県市民スポーツ講演会、コトハナ、名古屋一色町積水化学四国、福岡みらいクリニック、西宮今津高校、セキスイハイム関東能開センター教職員(草津大津)・・・・etc。他、ZMT(残像メンタルトレーニング協会)主催 公開講演会多数。

 

研修及び講座実績(敬称略、順不同)

1997年2月より、残像メンタルトレーニング実践セミナー開始。
関西経友会会員研修、宮崎サンシャインゴルフクラブ会員研修、BDメンタルトレーナー研修、ソニー生命京都社員研修(全5回)、鈴木秀子研修(全3回)、科学技術センター会員研修、大分セキスイハイム社員研修(全4回)、全国高校野球監督交流会(全6回)名古屋ナショナル建材、立命館大学臨時講師、七田チャイルドアカデミー(東京、名古屋、大阪、福岡全6回)七田チャイルドアカデミー社員研修(全6回)グラスホパー佐賀(アンダー12歳日本代表チーム)ソフトテニス日本代表ナショナルチーム、大阪商業大学高校バレーボール部、阪急学園保護者会、阪急学園教職員研修、IT企業シックス
センス社員研修(全6回×4回)、国立東京医科歯科大学教養部(全6回×3年間)日本プロトレーナー協会 トレーナー研修(全6回)・・・・etc

 

髙岸 弘のプロフィール

大阪市出身 一級建築士、デザイナー、メンタルトレーナー。
株式会社 髙岸建築研究所 代表取締役。R/C/T応用科学研究所 代表、想像、創造 髙岸メンタルデッサン教室主催。

1969年単独イタリアに渡りミラノ市内建築事務所、建築工学事務所等に勤めながら建築を学ぶ。
1975年イタリア ミラノ市で髙岸建築事務所(Studio Architettura Takagishi)開設。
1979年に帰国後、建築設計、インテリア設計、グラフィックデザイン等の分野で活動する。
1990年に「残像現象」を活用した独自のスポーツメンタルトレーニング゙技法「R/C/T残像メンタルトレーニング」を現日本テニス協会GM小浦武志氏と共同開発。
以後プロテニス、高校野球、プロゴルフ、剣道等メンタルトレーニングの分野で実績を上げる。
2007年、R/C/T残像メンタルトレーニングの実績と効用を活用した「R/C/T目標設定メソッド」を開発しプロを目指す選手、またプロで活躍する選手に提供する。
現在はスポーツ界のみにとどまらず、学習界、ビジネス界、医療現場での啓蒙をはかりその普及のため、出版及び講演、セミナー活動を続けている。
ソフトテニス日本代表チームメンタルトレーナー、国立東京医科歯科大学教養部補助講師を経歴。
またマネジメントワークとして、元プロテニスプレーヤー「松岡修造引退後五ヵ年活動計画」のプロデュースなども手がける。

 

髙 岸弘 著書一覧

■ 思いのままに脳を動かす「残像」力・・・・・・・・・・・・・・単行本-講談社刊
■ 君の甲子園・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・単行本-報知新聞社刊
■ ウソも芸術・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・単行本-講談社刊
■ ここ一番に脳を集中させる・・・・・・・・・・・・・・・・・・単行本-講談社刊
■ アフターイメージフォーマット・ ・CD-ROM(NECとの共著作)秀和システム刊
■ 生き方が変わる「住まい革命」・・・・・・・・・・・・・・・・・単行本-講談社刊
■ 思いのままに脳を動かす「残像」力 PART 2・・・・・・・・・・文庫本-講談社刊
■ 「残像力」・・・・・・・・・・・・・・・・・・単行本-インデックスコミュニケーションズ社刊
■ ビジネスに使える残像ツール・・・・・・・・・・・CD-ROM -㈱船井総合研究所刊
■ R/C/T残像メンタルトレーニング・・・・・・・・・・・・DVD -㈱リアルスタイル刊
■ R/C/TR/C/T目標設定メソッド教則本・・・・・・・・・・・R/C/T 応用科学研究所刊
■ 集中力を高める残像トレーニング・・・・・・・・・・・・単行本-ダイアモンド社刊
                                ・・・・・その他

 

PDF版資料

上記内容をPDFにまとめております。こちらもあわせてご覧ください。

 

講演の模様