R/C/T 残像メンタルトレーニング

R/C/T 残像メンタルトレーニング

こんなことでではありませんか?

  • ・子供の集中力がなくて
    困っている

    ・思うように成績が伸びない

  • ・試合でここぞという時に
    実力を発揮できない

    ・ちょっとしたミスで感情が乱れる

  • ・仕事でのうっかりミスが
    増えてしまった

    ・大事な商談で緊張しずぎて力が発揮できない

  • ・イライラして子供を大声で叱ってしまう

    ・自分自身の行動に罪悪感をもってしまう

残像メンタルトレーニングとは
残像現象を長くすることで集中力・リラックス力を高める手法

集中力・リラックス力

2,000人以上のアスリートに高評価!

ソフトテニスの日本ナショナルチームで正式に導入された
メンタルトレーニング方法で、現在、様々なスポーツ業界で導入されています

残像メンタルトレーニングは、専用のカードを利用し定期的に訓練することで、残像を見る長さを伸ばします。
脳が疲労しているときは、残像が見えている時間(残像持続力)が短く、逆に脳がエネルギー満杯の時は残像が見えている時間(残像持続力)が長くなります。
つまり残像が長ければ長いほど、脳はリラックスし集中することができ、自分の”力”を目標に対し100%発揮出来るようになります。
だからこそ、緊張状態が続くスポーツ選手のメンタルトレーニング手法として活用され、その他にも同じく高い集中力が求められる受験生にも愛用されています。

残像を活用して行うトレーニング方法
カードを見るだけ!

使用する専用カードは、「リラックスカード」「集中カード」「目的・目標カード」の3種類です。
まずは1種類ごとに約20秒カードを眺めた後、目を閉じ残像を思い浮かべます。
最初は10秒ほど残像が見える人でも、毎日継続することで15~20秒……90秒と次第に長くなっていきます。

残像を活用して行うトレーニング方法

トレーニングで起きる
4つの効果

  • 01
    脳のリラックス
  • 02
    一時的な強度の集中効果
  • 03
    切り替え効果
  • 04
    集中持続力を高める

どんな場面でも「リラックス状態」「集中力」がコントロールでき、
「目的、目標」を常に意識化できるようになります。

学習・スポーツ面で
成績アップの声が続々!

  • 剣道で団体戦優勝できました!

    大島いずみさん 主婦

  • 子供がリラックスして眠れるようになりました!

    玉井光子さん 主婦

  • ゴルフのスコアアップに繋がりました!

    Sさん 47歳 サラリーマン

  • 甲子園出場の切符を掴みました!

    Tさん 38歳 高校野球監督

ワンランク上を望む方へおすすめ
R/C/Tメンタルチェックキット

導入実績

浪速高校硬式野球部 中京大中京高校硬式野球部 福井商業高校硬式野球部 三重海星高校硬式野球部 宮崎サンシャインゴルフクラブ ソフトテニス日本代表ナショナルチーム 修造チャレンジ 学校法人阪急学園 七田チャイルドアカデミー 日本プロトレーナー協会 セキスイハイム中四国 新潟県長岡市スポーツ協会 国立東京医科歯科大学教養学部 わかさ生活 富士ゼロックス教育研究所 etc

オンラインセミナーも開催中
セミナー実績多数

セミナー実績多数

これまで多数のセミナーや講演を行っています

オンライン(zoom)での開催も可能です

ソフトテニス日本代表ナショナルチームをはじめ、様々な学校や企業で講演・セミナーを行っています。
メンタルトレーニングとは何か?目標意識の持ち方、トレーニングの仕方などを実践を交えてお伝えします。
コロナ禍によりリアルでは開催しにくいという場合には、オンラインでの開催も可能です。
ご興味のある方は、以下のセミナーメニューや過去の実績、参加者の声をご覧ください。

TOPへ